【自転車乗り向け】最適な地図を表示してくれるアプリ3選

cycle-map

車で自転車を運んで箱根や伊豆、南房総といった有名なサイクリングロードを走る時にスマホの地図アプリって何を使ってますか?大抵の人はiPhoneやAndroidに初めから搭載されている地図アプリを使っている人が多いのではないでしょうか。

Google MapやiPhoneのマップも自転車乗りにとって優秀ですが、他のアプリも使って一番自分に最適な地図アプリを探してみてくださいね

自転車乗りが地図アプリに求める事

自転車でスマホをカーナビ変わりに使うシーンって色んな目的がありますよね。

  • 美味しいレストラン情報が知りたい。
  • 坂道が少ないルートを教えて欲しい。
  • 多少遠回りでも景色が綺麗なルートが知りたい。
  • 近くに名所があれば知らせて欲しい。

そんな自転車乗りの欲求に各地図アプリがどれだけ対応しているかをレビューしていきたいと思います。

Google Map

google-map

まずは王道のGoogle Map。都会や田舎関係なしに地図上に表示される情報量が圧倒的です。

  • 乗り物向けに【運転モード】を搭載し、スマホが完全にナビになる。
  • 事前に行き先の地図をダウンロードしておけば、電波がない場所でもマップを利用する事ができる。
  • 1タップでレストラン情報や観光スポットを地図上に表示してくれる。
グルメ情報★★★☆☆
観光情報★★★★★
ルートの厳選★★★☆☆
オフラインモード有り

GPSと連動して近くのレストラン情報を表示する事はできますが、食べログやRettyほどクチコミは充実していません。施設や観光名所に関してはGoogleの右に出る企業はいない為、5としています。

坂道や大通りといったルートを細かく設定する事はできませんが、”目的地に最適なルートで到達する”という条件下であれば最も使いやすい万能な地図アプリでしょう。

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ – GPS ナビ
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

自転車ナビ

自転車ナビ

アプリのダウンロード自体は無料ですが、推奨のルート検索しか使えません。プレミアムコース(有料)に登録すると以下の条件でルート検索をする事ができます。

  • 推奨ルート
  • 距離が短い
  • 坂道が少ない
  • 坂道が多い
  • 大通り優先
  • 裏通り優先
  • サイクリングロード優先

自転車乗りにとっては登り坂がご褒美なんて人も多いのではないでしょうか。高低差グラフの表示もできるのでペース配分を考える際にとても便利。

気になるプレミアムコースの価格ですが、以下のようになっています。

Android200円~278円/月
iPhone183円~250円/月

自転車NAVITIME公式の情報より

支払い方法やまとめて月額利用料金を支払う事で毎月の請求額を安くする事ができます。

グルメ情報★☆☆☆☆
観光情報★★☆☆☆
ルートの厳選★★★★★
オフラインモード無し

グルメ情報や周辺観光情報はGoogle Mapには劣っているように感じますが、自転車乗りの欲求を満たすルート検索はしっかり押さえた特化型アプリです。

自転車NAVITIME by NAVITIME ナビ

自転車NAVITIME by NAVITIME ナビ
開発元:NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

Yahoo! MAP

yahoo-map

Google Mapほどの情報量は表示されませんが、マップ上にリアルタイムの雨雲情報を重ねる事が可能です。

山は特に天気が変わりやすいので、走行中の周囲に雨雲が発生したらすぐに雨宿りできる避難所を探す事ができますね。

グルメ情報★★★★☆
観光情報★★★☆☆
ルートの厳選★★★☆☆
オフラインモード無し

グルメ情報はGoogle Mapに比べると比較的表示される情報が少なく感じますが、その分厳選された店舗が掲載されている事が多く、実名型飲食店クチコミサービス『Retty』からクチコミを引用しているので信憑性の高いクチコミ情報が得られます。

Yahoo! MAP

Yahoo! MAP
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

全部盛りアプリはない。欲しい情報に特化した地図アプリを使おう。

いかがでしたでしょうか。やはりGoogleやYahooの地図アプリは万能で情報量で言えば自転車に特化した地図アプリを凌駕しています。

ただし、自転車で走る事のみを考えるのであれば自転車ナビは余計な情報が表示されない事でとてもシンプルで見やすいです。

自転車で走る上で必要な情報は人それぞれなので、『このアプリが最強!』と言い切る事はできません。必要な情報に応じてアプリを使い分けてみてください。