iPhone 8 PlusとiPhone Xのカメラで撮り比べて比較してみた【望遠レンズ編】

iPhone 8 Plusでポートレート撮影

iPhone 8 PlusとiPhone Xの望遠レンズを利用した写真を比較してみよう

望遠レンズを使用して明るい室内を撮影

左:iPhone 8 Plusで撮影 右:iPhone Xで撮影

オレンジの照明の明るい部屋で望遠レンズを使用して撮影しました。

右側にある手前のテーブルや照明を見比べるとiPhone 8 Plusの方が青みが強くシャープな写真に仕上がっているのに対し、iPhone Xはオレンジが強調されて温かみのある発色に。

広角レンズで撮影した写真よりも望遠レンズを使用した写真の方が顕著に差が出たので、写真比較記事3作目にしてようやく素人目にも明確な差が出てくれました。

望遠レンズを使用して暗い室内を撮影

左:iPhone 8 Plusで撮影 右:iPhone Xで撮影

暗めの部屋で撮影した写真も明るい部屋で撮影した写真同様です。

奥の壁を見比べると、iPhone Xの方が照明のオレンジが強めに描写されています。

望遠レンズを使用して背景をボカすポートレートで撮影

左:iPhone 8 Plusで撮影 右:iPhone Xで撮影

iPhone 8 Plusの方が手前の植物の緑色が鮮やかに描写されています。
しかしiPhone Xの方が肉眼に近い見え方がするのでどちらの写真が好みかは分かれそうですね。

更にどちらかといえばiPhone 8 Plusの方が強めにボケているように感じます。
スペック上ではiPhone Xの方がボケ感が強く描写されると思っていましたが、撮って比較する事で違いが明確になってきますね。

iPhone 8 PlusとiPhone Xの望遠レンズの違いは確かにあった!?

望遠レンズのスペック上では、F値が2.8か2.4かの数字の違いしかありません。
しかし撮って並べて比較してみると思っていた以上にが出て面白い結果になりました。

馬場

1枚づつ別々に写真を観ると違いがぜんっぜん分かりません。。

シャープで色味がハッキリ出るiPhone 8 Plusか赤みの強い柔らかくて温かみのあるiPhone X。(馬場の個人的見解)

アナタはどちらの写真の方が好みでしたか??
iPhoneを購入する際にカメラの性能で悩んでいる方は屋外編室内編の撮影比較記事も合わせてご覧ください。

iPhone Xの通常モードで昼間の風景iPhone 8 PlusとiPhone Xのカメラで撮り比べて比較してみた【屋外編】 iPhone 8 PlusとiPhone XiPhone 8 PlusとiPhone Xのカメラで撮り比べて比較してみた【室内編】