RPGといえば剣と魔法の世界!!プレイヤーは何を目的としてゲームをプレイしているのか考えてみた。

城とドラゴン

SHARE

RPGといえば剣と魔法の世界!!プレイヤーは何を目的としてゲームをプレイしているのか考えてみた。

気軽にサクッと楽しめるスマホゲームが最近マイブームの馬場です。
その中でも非現実感を味わえる王道RPGが大好きで、小さい頃からFINAL FANTASYシリーズやDRAGON QUESTシリーズをプレイしていました。

ふと『何の為にゲームしているんだろう??』という疑問が生まれ、考えてみる・・・。

ゲームをプレイする目的
  1. 同じゲームをプレイしている友達と話を合わせる為
  2. 物語を楽しむ為
  3. 敵に大ダメージを与えて爽快感を味わう為

ボクが小学生・中学生の頃は友達と集まって同じゲームをプレイするのがとっても楽しかったのですが、年を重ねる毎に同じゲームをプレイしている友人も減り、ネットで対戦する事が出来るようになったのでリアルで会う必要もなくなりました。

馬場

学校で攻略情報を共有し合うの楽しかったなぁ。

物語を楽しむにも年齢が増す事で家事や学業、仕事が忙しくなりゲームをプレイするまとまった時間が取れず、プレイする毎に『あれ?どんな話だったっけ・・・。』と思い出してプレイする為、ストーリーにのめり込む事ができず途中で辞めてしまったタイトルも・・・。

最後に爽快感を味わえる快感。
素早い攻撃を連打するシーフや忍者、一撃のダメージが大きな戦士や黒魔導師といった職業毎に違った長所を活かした戦闘スタイルを楽しむ点。

爽快感を味わう点においては短時間で遊べるスマホゲームで最も手軽に満たせる欲求じゃないですかね??

そこで今回は、剣と魔法の世界で繰り広げられる世界を題材としたゲームをプレイする事でどんな欲求が満たされるのかを考えてみました。

攻撃する事によって満たされる欲求

RPGの醍醐味は、何といっても戦闘です。
その中でも敵にダメージを与えるアタッカーと呼ばれる職業は戦闘の中でも花形で大きく分けて二種類のアタッカーに分類されます。

一撃で大ダメージを与える

重い一撃を繰り出し大ダメージを与え、敵のHP(ヒットポイント)を大きく一気に減らすアタッカー。
例えば『戦士』や『暗黒騎士』など主に大剣や大鎌などを豪快に振り回す職業や、MP(マジックポイント)を使用して魔法を詠唱して属性ダメージを与える魔法使いに当たります。

一撃で大ダメージを与える楽しさは何といっても爽快感!
苦戦して倒していたモンスターを一撃で倒せるようになると『自分のキャラクター強くなったなぁ』と自覚しやすく一番分かりやすくゲームを楽しめる職業です。

人気タイトル『モンスターハンター』で突進してくるモンスターに真っ向勝負を挑む大剣使いの動画はまさに防御を捨てた諸刃の姿。痺れます(笑)

手数の多さで相手を圧倒する

一撃のダメージは微弱ながら、手数の多さで戦士や魔法使いに匹敵する蓄積ダメージを叩きだすアタッカー。
主に『盗賊』や『忍者』といった素早さに定評のある職業がこのタイプです。

攻撃の手数が多く目にも止まらぬ速さで攻撃する為、一撃で大ダメージを与えるアタッカーとは違った爽快感があります。

ボクが約8年間プレイしていたFINAL FANTASY XIに登場する『クラーケンクラブ』という武器があるのですが、この武器はもはや人間の動きでは説明がつかないほど高速に棍棒を振り回す特殊な武器で人気を博し、常にゲーム内通貨で8,000万円以上の価格で流通していました。

防御する事によって満たされる欲求

アタッカーと並ぶ人気職なのが盾職(壁)と言われる職業。

ゲームによって職業の呼び方は異なりますが、盾を扱う防御型の『ナイト』や分身を出して敵の攻撃を錯乱させる回避型の『忍者』などが盾職に当たります。

敵対心を向けさせてターゲットを自分に固定する

防御型も回避型も共通して言える事は、敵対心を上昇させて注意を引き付けて敵の攻撃を受ける対象とならなくてはなりません。

敵対心を上昇させるにはダメージを与えたり、回復魔法を唱えたり『敵が嫌がる行動』をする事です。
ですが、ダメージを与えるにはアタッカー職に劣り、回復も回復職に劣ります。

そこで盾職は様々な方法を駆使して、敵対心を上昇させてターゲットを引き付けます。
例えば盾で殴りつけたり、アタッカーの前に無理やり立って攻撃を受けたり、『挑発』というアビリティを使う事でアタッカーや回復職からターゲットを引き付ける事ができます。

馬場

『挑発』って一体何をしているのか疑問が残る所です。

敵対心を上昇させターゲットを奪い取った快感は、なかなか振り向いてもらえなかった意中の人に振り向いてもらえたような感覚に似ています(笑)

強力な攻撃を盾で防ぐ

盾職の王道である、まさに盾を使って敵の攻撃を防ぐアクション。
アタッカーや回復職が敵からの受けるダメージ量と比べ、盾を駆使して受けるダメージの量は歴然です。

受けるダメージを最小限にする事で回復職の負担を軽減し、敵と真っ向に立ち向かう戦闘の最前線で活躍する職業の為とても人気があります。

また防御力に特化したスタイルで戦闘を行うので、鎧もゴツくカッコいい装備が身に付けられる事も人気の理由の一つです。

絶妙なタイミングで攻撃を回避する

回避する事をメインとする盾職はかなりトリッキーな部類の職業です。
敵の攻撃を回避できればダメージを受ける事がありませんが、回避するタイミングがズレてしまうと大ダメージを受け、いわゆる事故が起きやすい盾職になります。

しかし敵の攻撃を回避しながらアタッカー職並みの攻撃を繰り出す事ができるので欲張りな人にぴったりな反面、ゲームのプレイヤースキルが大きく求められる職業でもあり万能な働き方をする事が可能です。

ただし強敵と戦う場合、常に死と隣り合わせな状況に立つ事が多く、楽しいといよりは冷や汗ものです。ドMな方には最適な職業ですね!

回復・補助する事によって満たされる欲求

主なお仕事は、ダメージを受けた盾職やアタッカーのHP(ヒットポイント)を回復したり、毒や麻痺といった状態異常を迅速に治癒する事。
仲間の状態を見つつ的確な行動を取る必要があり、反射神経が求められる職業です。

サポート職は仲間の力を底上げする役目で緊急を要する場面が少なく、比較的気楽に楽しむ事ができます。

喰らったダメージを即座に回復する即興力

回復職は、減ったHP(ヒットポイント)を回復したり、状態以上になった仲間を迅速に治癒する為、ある意味『モグラ叩きゲーム』に似てます。

自分が大ダメージを与える訳でも仲間を盾になる事もありませんが、仲間達から感謝される事が何よりも嬉しい人には向いている職業です。

様々な職業のステータスを底上げして密かに楽しむ

回復職同様に自分が大きく目立つ事はありませんが、アタッカーの攻撃力や盾役の防御力が目に見えて上昇する為、縁の下の力持ち的な役割を好む人には向いています。

どんな職業を選び、どんな満足感を得るかは自分次第

現実では味わえない体験をゲームでは味わう事ができます。

  1. 物語を楽しみたい人
  2. 強いモンスターと戦いたい人
  3. ゲームの中の世界観を味わいたい人

ゲームをプレイする上で何がしたいかは人それぞれ。
アナタがゲームに求める欲求を満たせるゲームを選ぶ事が最もゲームを楽しめる重要なポイントだと思います。

馬場

ボクの場合、アタッカー職でモンスターの体力をガリガリ削る事が爽快感に繋がるので、RPGゲームをプレイする時は大体大きな武器を振り回しています。

そんなボクが今ハマってるゲームは『城とドラゴン』。
可愛くてキャッチーなキャラクター達を召喚して、自分の城を守りつつ敵の城を討ち落とす戦略型対戦ゲームです。

城とドラゴン

  • 敵の城に攻め込むアタッカー
  • 自分の城を守る盾役
  • 味方をサポートする回復役

全ての役割を自分で管理し、戦略的に敵の城を討つ事で仲間をLvアップさせて進化させたり新たな仲間を増やす事で戦略に幅を出す事ができます。

盾役・アタッカー・回復役、どの職業を優先的にLvアップさせるかで自分は何の職業が楽しめるかが見えてきます。
キャラクターもとても可愛いのでとても親しみやすくオススメです。

城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism.Co.,Ltd
無料
posted with アプリーチ