スマホと連携できる生活を便利にするガジェット9選

ガジェット

SHARE

スマホと連携できる生活を便利にするガジェット9選

2018年現在、今やスマホがない生活なんて考えられませんよね。

『もし友達と待ち合わせでスマホが無かったら・・・。』

馬場

待ち合わせキッチリに行けば何とかなるけど・・・。

『目的地に行くためにどの駅で乗り換えれば良かったか忘れた・・・。』

馬場

駅員さんに聞いてメモすれば良いけど・・・。

そんな便利なスマホを、より快適で便利に使いこなせる気の利いたアクセサリがあるのをご存じでしょうか??

例えばケーブルを使わずに充電できたりコード無しでイヤホンから音楽を聴いたり、使ってみると非常に便利なガジェットが多いので是非使ってみてください(^^)

スマホと連携できる便利ガジェット一覧

スマホで出力される音楽を高品質に!

スマホで音楽を聴くのはとっても気軽ですが、『もっと迫力のある低音が効いて、高音質で音楽を聴きたい!』と感じた事はありませんか?

高音質

名の知れたBOSEなどのイヤホンに変えるだけでも劇的な変化はありますが、どうせならもう1段階上の音質が手に入るPHPA(ポータブルヘッドフォンアンプ)をスマホとイヤホンの間に挟む事で低域から広域までの音域を飛躍的に広げる事ができます。

アンプはボリュームの役目を担うものなので、iPodやWalkmanなどのデジタルオーディオプレイヤー(DAP)の中にも組み込まれています。 しかし、DAP内蔵のアンプの多くは、音質よりも、省電力でいかに長時間駆動するかが優先されています。

そこでポタアンの登場です。ポタアンとは『ポータブルヘッドホンアンプ(Portable Headphone Amp)』を略したもので、ポータブルと名のつく通り、持ち運びができるように、電池式となっているものが主流です。

アンプは、電気の力で音声信号を増幅するので、電力をいかに豊富に使うかが大事になります。

ポタアンは、DAP内蔵の節約された電力ではなく、専用に電力を用意して贅沢に使い高音質を目指そう、というものなのです。

引用:e-イヤホン

値もそこそこはりますし、別にアンプを持つのでかさばる為、スマホで音楽を聴くメリットである気軽さは損なわれます。

ボクはそのメリットを捨ててでもPHPAと高級イヤホンを用いて、外出先でもどの方向からどの楽器が演奏されているかが分かるくらいの存在感(音場)を感じられたり、インピーダンスが高いイヤホンを利用すればボーカルの息遣いまで聴こえたりします。

聴き取れる音域が変わったり、高音質でいつも聴いてる好きな曲を聴いてみると、必ず違う一面が見えてくるので一度ビックカメラなど家電量販店に行って是非試聴してみてください。

ケーブル不要でイヤホンから音楽が聴ける!!

手軽に音楽を聴くなら持っておきたいBluetoothイヤホン。
ケーブルが絡まないので、ほどく必要もなくスマホと線で繋がっている煩わしさを一気に解消する事ができます。

無線イヤホン

ここ数年で発売されたスマートフォンなら必ずと言ってよいほど搭載されている機能で、新しくBluetoothイヤホンを購入すればいつも聴いている音楽がすぐに無線で聴く事ができます。

デメリットとしては、スマホとイヤホンを別々に充電しなければならない事とスマホの電池の消耗が早くなる事。

2,000円程度で購入する事が可能なBluetoothイヤホンもあるので、お試しがてらその快適さを味わってみてはいかがでしょうか??

外出先で充電しながらスマホが使える!

バッテリー内蔵型スマホケース。
これはめちゃくちゃ便利で安心感がハンパない!

例えばこのスマホケース。

iPhone8のバッテリー容量が1,821mAhに対し、バッテリー内蔵型ケースのバッテリー容量は3500mahと約2倍の容量。

ややスマホの重量感は増してしまいますが、バッテリーが数十%でも『ヤバッ!!』と焦る事が一切無くなる心強いケースです。

置くだけでスマホが充電できる!

スマホを充電する時にケーブルの先端を探す手間や端子に接続する手間ってちょっと面倒だったりしますよね。

iPhoneでいえば8以降の機種は、ワイヤレス充電機能が端末に組み込まれているので、Qi 規格に対応したワイヤレス充電マットを購入すれば、iPhoneを置くだけでスマホを充電する事ができるようになります。

無線充電

何が便利かってわざわざ充電ケーブルを挿さなくて良い事もありますが、ケーブルがごちゃごちゃにならないので部屋の配線がスッキリする事。

残念ながらiPhone7以前の機種は対応していませんが、ワイヤレス充電に対応したスマホケースを装着する事でiPhone6やiPhone7でも充電する事が可能になるので部屋の配線をスッキリさせたい人には非常にオススメです。

スマホで広角からミクロまで様々な写真を撮影できる!

若い女性を中心に『SNOW』や『Beauty Plus』といった写真アプリや加工アプリを利用するのはもう当たり前。

しかし広角で風景をメインに撮影したり、小さい物を拡大して撮影するにはアプリだけでは限界があります。

『もっと広角でこの風景の感動を伝えたい!!』

レンズ

そんな時に役に立つアイテムが物理的に直接スマホに取り付ける事ができるレンズです。

洗濯バサミの要領でスマホにレンズをセットするだけで、撮影できる範囲を広く(広角)したり、小さなものを大きく撮影(マクロ)する事ができます。

小さいので持ち運びも楽なので、鞄に入ってるといざという時に役に立つガジェットです(^^)

スマホでキーボードを使って入力速度を高速化!

フリック入力でも十分高速で文字入力ができますが、長文メールを打ったりブログ記事を書くとフリック入力じゃ限界を感じる事ってありませんか??

実はスマホでもキーボードが利用できるんです!!

スマホでキーボード

やや荷物になってしまいますが、外出先で文字入力をする機会が多いけどパソコンを持っていくまでもない・・・なんて人にはピッタリのガジェットです。

体重や体調管理までスマホで!?

ダイエットの進捗状況は今やスマホで確認する時代!

体重計に乗るだけで体重や体脂肪は勿論、BMIや基礎代謝量など10つの計測項目をスマホに自動的に保存してくれるので日々の努力が記録され、目に見えます。

体重計

運動をサボったりお酒やスウィーツなどに手を出してしまえばその分数値に現れるのでダイエットが捗る事間違いなし!

撮り溜まった写真は外部に保存して空き容量を増やす!

iPhoneはmicroSDを利用する事ができない為、アプリをインストールしすぎたり写真や動画を撮り過ぎてスマホの空き容量不足で困ってる人・・・、たくさんいらっしゃいますよね。

スマホって撮ったら撮りっぱなしの写真が多くてなかなか整理しないもの。
パソコンも持ってないし、写真も消したくない・・・。そんな時に便利なフラッシュドライブ。

Apple認証も得ているので信頼性もあり、アプリを起動してワンタップするだけで写真や動画のバックアップができるので使い方も超簡単。
128GBとかなりの大容量なので1台持っておくと容量に余裕ができてバシバシ写真や動画を撮る事ができますよ(^^)

僻地でも人に撮影してもらったような写真が撮れる!?

旅行に行った際、風景と一緒に記念写真を現地の人に撮ってもらったは良いけど結構微妙な表情をしてたりしますよね。

人に頼みたくない時は自撮り棒もいいですが、スマホを遠隔操作してシャッターをきる事のできる『リモートシャッター』を使うと人に撮ってもらったような写真を気に入るまで何枚でも気軽に撮りなおす事ができます。

馬場

人に撮影してもらって『表情がイマイチなのでもう一枚・・・』とか頼みにくいですよねぇ。

値段も手ごろだし広角で風景を入れた写真が撮る時にかなり便利なアイテム!!
スマートフォンを置いて撮影する事になるので、くれぐれも盗難には気を付けてくださいね。

日常使いからここぞというシーンで活躍するスマホ連携ガジェット

毎日を便利にする無線イヤホンや、バッテリー切れの不安を取り除くバッテリー付きケース。

旅行先で自分では撮れないような写真が撮れるシャッターなどスマホをより便利に使う事ができるガジェットを紹介してきましたがいかがだったでしょうか??

今回紹介したガジェット以外にも『こんな商品もあって便利だよ!』なんてモノがあれば是非twitterなどで教えてください!