お昼ご飯代をワンコインに節約する最強の味方『ランチパスポート』が凄すぎて即加入

ランチパスポート

毎日かかるランチ代。

極力節約するには夕飯の残りをお弁当にしたり、カップラーメンを会社に持っていく事でランチ代を抑えられます。しかし三大欲求である食欲、できるだけ質の良い物を食べて満たしたいですよね。

馬場

せめてワンコインくらいなら出すから色んなランチが食べたい!!

その要望にガッチリ答えてくれるサービスが『ランチパスポート』!

ランチパスポートに掲載されている店舗限定にはなりますが、本来800円~1,000円のランチがワンコイン(500円)で注文する事が可能となります!

ランチパスポートの概要と使い方

ランチパスポートとは?

ランチパスポートに加入すると、飲食店で飲食費が割引されるサービスです。

例えば800円で提供されているパスタが500円で注文する事ができます。

ランチパスポート ワンコイン

利用する際にお金はかかるの?

ランチパスポートは月額380円(税込)で利用する事ができます。

ランチパスポートを使うと1回に利用につき通常価格から300円程度の割引がされるので、1回~2回ランチパスポートを利用すれば月額料金分の割引を受ける事ができますね。

無料期間はあるの?

ランチパスポートにはお試し期間として最大1ヶ月分の無料期間が設けられます。

ただし

契約した日から契約した月末までの期間が無料となります。例えば7月20日にランチパスポートを契約した場合、7月20日~7月31日までの期間が無料となります。

その為、無料期間が長い月初に加入した方がお得に利用する事ができます。


どんなお店で使えるの?

飲食店のジャンルは和食・中華・イタリアン・スイーツなど制限なく多彩!

渋谷・恵比寿エリアでは93店舗、新宿では90店舗と主なランチパスポート利用可能エリアは東京23区なので営業職のようなあちこち移動する事が多い人には選びきれないほどの飲食店で利用する事ができます。

ランチパスポートが利用できる店舗についてはランチパスポートの公式サイトにて確認してみてください。

ランチパスポートが利用できる店舗を確認する

\ 初月無料でワンコインランチを体験! /

時間帯制限はあるの?

あります。

店舗によってランチパスポートを利用できる時間帯は異なります。

ランチパスポート 店舗

昼はランチ、夜は居酒屋のような提供しているメニューが全く異なる店はランチタイムのみ利用可能。ラーメン屋のような通しで同じメニューを提供しているような飲食店はずっと利用できたりと様々です。

限定数のある店舗も!

お店によってはランチパスポートが利用できる人数が制限されています。

ランチパスポートの店舗ページに【1日10食限定】という記載があるので、利用する際は12時前の11時半頃にお店に行くなどしてワンコインランチをゲットしましょう!

掲載されているお店全てでワンコインランチが実施されているの?

実施されていません。

残念ながらランチパスポートのサービスを提供している全ての店舗で500円ランチを実施している訳ではありません。

ランチパスポート 1000円

例えば1,500円のランチが1,200円になる店舗もありますし、1,000円のランチが800円になる場合もあります。

毎日使った場合、200円割引×20日つまり?

ランチパスポートを使うと値引きされる額の平均が200円。

月に出勤する日数が20日だとした場合、毎日ランチパスポートを使うと4,000円/月も節約する事ができますね!

毎日のランチで800円~1,000円ほど食費がかかってる人はランチパスポート、要チェックですよ!

毎日のランチ代を節約する

\ 初月無料で使えるランチパスポート! /