感動!任天堂が段ボールのゲーム機を発表★Switch連動で新しい「あそび」

段ボールを被る親子

SHARE

感動!任天堂が段ボールのゲーム機を発表★Switch連動で新しい「あそび」

2018年1月18日、任天堂が、新商品“Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)”を発表しました。発売日は2018年4月20日(金)とのことです。

「段ボール」で、 ピアノや、つりざお、バイクなどをつくって
それを「Nintendo Switch」と合体させると
演奏したり、魚をつったり、レースしたり……
いろんな「あそび」になって、
自分でつくってあそぶから、しくみがわかって、夢中になっていると、
いつの間にか「新しいあそび」を思いついたりして。
こんな感じが、『Nintendo Labo』です。
キミならどんな「あそび」を発明する?

引用:任天堂HP

段ボールで作ったパーツをNintendo Switchと合体させることで新しいゲームをや遊び方ができるというもの。

Nintendo Switchに自分の作ったパーツが合体するなんて、任天堂ガジェット大好きな大人でも夢みたいです。

工作が親子のコミュニケーションになる

Nintendo Switchが大流行していますね、クリスマスの時期も重なりお店を探し回った親御さんも多いのではないでしょうか。

いざ手に入れたら子供は黙々とゲームをしてしまう、それじゃ一生懸命探し回ったお父さん、お母さんはちょっと寂しいですよね。

ニンテンドーラボはそんなゲーム機を自分で作ることで、あたらしい遊びを見つけてほしいというコンセプトです。

5種類のおもちゃになる材料が入ったバラエティキットでは、リモコンカーや、釣りざお、バイクなどが作れるので、家の外に出て「実際に釣り堀にでも行ってみようか?」という親子の新しい趣味や会話に繋がりそうな内容が、いくつも詰まっています。

Switchに内蔵されているIR(赤外線)カメラなどと連動させるにあたり、実際にパーツを作ってみることで、どんな仕組みになっているのか知ることができます。

こっちゃん

仕組みがわかると、ゲーム機を使ってどんなことができるのか一緒に考えたり、何度も試したりするので、集中力や発想力がぐんぐん成長しそうですね。

ニンテンドーラボで1番に遊べる!体験型のキャンプも開催

Nintendo Labo Camp(ニンテンドー ラボ キャンプ)は、子供と保護者が一緒に参加するイベントで、いち早くニンテンドーラボを作って遊べるイベントです。

ゲームを通して親子の思い出が一つ増えるんじゃないでしょうか。エントリー締め切りは2018年1月31日(水)までですので、気になってる方はお早めに!

場所日時時間
東京・渋谷2月17日(土)15:00~18:00
東京・渋谷2月18日(日)9:30~12:30
東京・渋谷2月18日(日)15:00~18:00
大阪・梅田2月24日(土)15:00~18:00
大阪・梅田2月25日(日)9:30~12:30
大阪・梅田2月25日(日)15:00~18:00

エントリーページはコチラ
※エントリーには保護者の方のニンテンドーアカウントとツイッターアカウントが必要です。

Twitter

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted with アプリーチ

段ボールという素材だからこその、発見やひらめきがある

同時に発表された「デコるセット」は、シールやステンシルで段ボールの表面をデコレーションする(デコる)アイテムなので、段ボールなどの組み立てにまだ上手に参加できない小さなきょうだいや、女の子も一緒に楽しめるようになっています。

段ボールだからこそ、色を塗ったり自分で作ったパーツをつけたり、ちょっと壊れても直してまた遊べるんですよね。

こっちゃん

子供たちがゲーム機やおもちゃをを大切にしながら、発想力や集中力を使ってコミュニケーションをとりながら遊ぶ時代を作った、任天堂さん。さすがです!