中古スマホのSIMロック解除が可能に!!・・・ってどういう事?

simロック解除

ついに中古スマホでもSIMロックが解除できるようになるゾー!!

参考 総務省、中古スマホの「SIMロック解除」義務化へ 来年7月、通信会社の選択自由にYahoo!ニュース

という事でテンションが上がっていますが、中古スマホのSIMロックが解除できるようになるという事はどういう事なのかをサラッとメモしておきます。

中古スマホのSIMロック解除について

そもそもSIMロックって何?

SIMロック

ドコモやau等で購入したスマホは購入した会社のSIM以外では通信を行えません。これをSIMロックと言います。

馬場

格安SIM会社もdocomo用やau用などのSIMが用意されているので気を付けて契約しなければなりません!

このSIMロックなのですが、通信会社と契約をしているスマホによってはネットや店舗に行ってSIMロックを解除する事ができます。しかし解約後にSIMロックを解除したいとなると解約から90日以内に手続きをしなければSIMロックを解除する事ができなくなってしまいます。

中古スマホのSIMロック解除時期はいつ?

予定では、『2019年7月』頃から中古スマホのSIMロック解除が義務付けられる方向で進んでいるそうです。

参考 総務省、中古スマホの「SIMロック解除」義務化へ 来年7月、通信会社の選択自由にYahoo!ニュース

SIMロックを解除するメリットは格安SIMを含む、様々な通信会社のSIMを利用する事ができる事なのでドコモ、au、SoftBankの大手3大キャリア離れが更に加速しそうですね。

中古スマホのSIMロックを解除する方法は?

SIMロックを解除する方法は2つあります。

1つ目は、キャリアショップに持ち込む。
auのSIMロックがかかっていればauショップ、docomoのSIMロックがかかっていたらドコモショップに持ち込めばOKです。ただしショップで行うと約3,000円の手数料がかかってしまうのでオススメしません。

2つ目はネットでSIMロックを解除する方法です。
My auMy SoftBankで手続きする事でSIMロックを解除する事ができます。この方法なら家で寝ながらでもできますし、何といっても手数料は0円です。

中古スマホのSIMロックが解除できるとどうなる?

さてさて、中古スマホのSIMロックを解除する事で消費者である私達にどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まず中古スマホでも格安SIMの選択肢の幅が広がる事ですね。

例えばauのSIMロックがかかった中古スマホをメルカリで買った場合に使えるSIMカードはauの通信網を利用した通信会社しか選択する事ができません。今後は中古SIMロックを解除できるようになればドコモやソフトバンクの通信網を使っている通信会社のSIMも利用する事ができます。

馬場

中古で購入したauのSIMロックがかかっているiPhoneでもSNSが使い放題のLINEモバイルが使えるようになるよ!

もう1つは中古スマホ相場の上昇が予想されます。

今まではSIMロックが解除されている”SIMフリー”と、SIMロックがかかってる”SIMロック端末”の2つがありました。

全ての通信会社のSIMが使えるSIMフリーの方が金額的に高価で取引されていますが中古スマホのSIMロックが解除できると2つの端末の価値が一気に縮まります。

馬場

SIMロックを解除する手間だけの差だけになりますね。

今までは限られた中で通信会社を選ばなければなりませんでした。

今後はより中古スマホでもSIMロック解除ができるという事で通信会社を自由に選ぶことが可能になります。

twitterやinstagramばかり使っている人であればLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン、YoutubeやU-NEXTなどの動画を良く見る人ならビッグローブのエンタメSIM辺りがピッタリではないでしょうか。