『うわッ!!雨だ。傘取りにオフィス戻らなきゃ』を無くす、雨降り通知は受け取るべき

雨降り予報

SHARE

『うわッ!!雨だ。傘取りにオフィス戻らなきゃ』を無くす、雨降り通知は受け取るべき

オフィスワークをこなし数時間ぶりに外へ出てみると雨が・・・。
となるとオフィスに傘を取りに戻らなければならない事って時々ありますよね。

馬場

ボクが働いてるフロアは6Fなのでイチイチ傘を取りに戻るのが結構面倒・・・。エレベーター来ないし・・・。

働いてる最中に雨が降ってるかどうかを事前に知る事ができれば、ちゃんと傘を持ってでかけられますよね。

その情報を通知してくれるアプリが『あめふるコール』です。

あめふるコール

あめふるコール
開発元:RC Solution Co.
無料
posted with アプリーチ

雨が降る前にスマホへ通知してくれる『あめふるコール』

アプリ名の通り、雨が降る前にコール(通知)をしてくれるアプリ。

このアプリがあれば、傘を持たずにでかける事や洗濯物を雨が降る前に取り込む事ができたり、天気の情報を先取る事ができるので効率的に行動する事ができます。

使い方は簡単!

あめふるコールの使い方は、アプリをインストールしてGPSをONにしておけば自動的に現在地を取得して雨が降りそうな時にスマホへ通知してくれます。

GPSはスマホのバッテリー消費が早くなるからOFFにしたいなんて人は予報地点を固定しておけば現在地に関係なく、登録した場所で雨が振りそうな時に通知が来るように設定する事ができます。

降水量を細かく設定可能

あめふるコールでは、通知を受け取りたい降水量を以下から選択する事ができます。

選択できる降水量
  • 弱い雨(5mm未満)
  • 本降りの雨(5mm以上)
  • 強い雨(10mm以上)
  • 激しい雨(30mm以上)
  • 猛烈な雨(50mm以上)

各降水量がどのくらいかというと、

・0.5mm:霧雨程度の雨。傘をさす人とささない人が見受けられます。長時間、外にいるようであれば、傘があった方が良い。

・1~4mm:傘が必要。傘をささなければ、ビショ濡れになってしまう程の雨。

引用:TNQL

との事なので、『弱い雨(5mm未満)』に設定しておくのが良いでしょう。
そうすれば少しでも雨が降り出しそうな時に問答無用で通知してくれるので安心です。

寝ている深夜帯に通知は不要!!

自分が寝ている時間帯、例えば24時から7時は絶対寝てるなんて時に雨が降るなんて通知が来ても鬱陶しいだけですよね。

あめふるコールでは通知を除外する時間帯を簡単に設定する事ができるので、睡眠を妨害する事はありません。

通知する曜日設定も可能

時間帯だけではなく、通知したい曜日を設定する事も可能です。

『仕事中は雨が降る時に通知が欲しいけど、休みの日は別にいいや』なんて細かい設定も可能です。

通知方法は?

通知方法は『ステータスバー(画面上部)』か『ダイアログ(画面真ん中)』に表示する2種類の方法があります。

ダイヤログの方が見逃しにくいのでオススメですが、とりあえず通知して欲しいなんて人はステータスバーで問題ないでしょう。

また、通知音に関しては通常通知と同時に鳴りますが、マナーモード時の通知音は設定でOFFにする事が可能なので、通知音なしで表示だけするなんて設定も可能になります。

信頼できる天気情報なの?

気象情報提供に関しては、『株式会社 ライフビジネスウェザー』が提供しています。

従業員数は38名の内、21名が気象予報士で業種としては気象情報提供に特化したサービスを提供している会社です。

テレビ東京で気象による商品の売れ行きや変化について特集した番組に出演したり、気象データ配信では気象庁からの予報データに加え、独自の予報データ配信をしているため、天気予報の精度は高いのではないでしょうか。

社内の天気予報士はアナタ?!

天気の情報を先取りできれば外出する営業さんに『10分後、雨降るらしいですよ!!』なんてさり気無く教えてあげられて社内のコミュニケーションの活性化も図れ、一石二鳥ですよね。

身近な情報の中でも実用性があって知ってるのと知らないのでは雲泥の差があるのがお天気情報だったりします。
いち早くお天気情報をキャッチして情報通になってみてはいかがでしょうか?

あめふるコール

あめふるコール
開発元:RC Solution Co.
無料
posted with アプリーチ