【スーパーマリオ】新作プレイの前に知っておきたいキノコの秘密

毒キノコ

寒い日が続いてなかなかテンション上がらないですね。

信号待ちもジャンプして飛び越えたり、邪魔な壁は体当たりして最短距離で移動したり、マリオの体力があったら毎日が楽しそうです。

元気がみなぎるあのキノコはいったいどういう仕組みなんでしょうね。

今日はキノコの秘密に迫ります。

その名はズバリ「スーパーキノコ」

スーパーキノコの入手法

壊したブロックや、ハテナブロックの中から出現します。
移動するので、追いかけて捕まえることで入手できます。

追いかけるのに夢中でガケからおちたり、もうすでにスーパーキノコを入手している友達に先に取られたり、思い出深いキノコです。

スーパーキノコの効果

マリオの大きさを2倍にしてくれる効果があります。
このスーパーキノコを食べたマリオは、1回敵にぶつかっても平気な、「スーパーマリオ」に変身します。

大人になっても嫌なことがあったらまた小さい頃に戻れるなんてうらやましい効果です。

モデルのキノコが存在した

赤い笠に白い水玉模様
つぶらなヒトミがとってもかわいらしい見た目です。

ポップな模様が特徴のスーパーキノコのデザインは、ベニテングダケという実際のキノコがモデルになっているといわれています。

こちらがそのベニテングダケです。

毒キノコ

どうですか?
たしかに、赤い笠に白い斑点のような模様が見られます。

小さくてコロンとしたフォルムもスーパーキノコにそっくりですね。

ハイテンションの秘密

調べてみると、イボテン酸、ムスカリン、ムッシモールといった毒成分が含まれるので、食べると、嘔吐、下痢、さらには精神が錯乱したり、幻覚症状が現れる

見た目によらず危なめのキノコでした。

マリオのハイテンションと元気の源は、
もしかしたらこの症状だったのかもしれません…

ちょっと心配です。

「派手なキノコだけが毒キノコ」はウソ!?

マリオのスーパーキノコは見るからにちょっと危なそうなので、椎茸やシメジなんかと間違えて食べてしまうことは無いと思うのですが、世の中には見た目では判断できない、地味~な毒キノコもたくさんあるんです。

キノコに関する思い込みや迷信は危険!

地味なキノコは大丈夫!という思い込みで食べてしまって、食中毒になってしまう人も多いそうです。
図鑑を参考にしても、生息地や成長過程によって見た目が変わるので危険です。

東京都の食品安全情報サイトに、毒キノコに関する7つのウソが書かれていました。

  1. 柄が縦にさけるものは食べられる……ウソ
  2. 地味な色をしたキノコは食べられる……ウソ
  3. 虫が食べているキノコは食べられる……ウソ
  4. ナスと一緒に料理すれば食べられる……ウソ
  5. 干して乾燥すれば食べられる……ウソ
  6. 塩漬にし、水洗いすると食べられる……ウソ
  7. カサの裏がスポンジ状(イグチ類)のキノコは食べられる……ウソ

引用:東京都の食品安全情報サイト

これまでの毒キノコのイメージはカラフルでいかにも毒をもっているという感じだったんですが、そうではないようですね。

都会でも油断禁物

最近では都会の公園にも毒キノコが生息していたり、食べなくても胞子に触れるだけで危険な毒キノコも見つかっています。

奈良県では、猛毒のあるカエンタケが大量発生しているみたいです。場所は生駒山麓など深い山の中だけではなく観光名所の「若草山」でも確認されています

真っ赤な見た目で人の手の形のようなこのキノコは、汁にも毒があり触っただけで皮膚がボロボロになるんだとか…。

これは食べなくても被害にあいかねませんので、犬の散歩中やジョギング中にひとやすみなんて時にも足元には注意が必要です。

一般人には難しいキノコの選別

知識のない人はむやみにキノコを触ったり食べたりしないほうがいいということがわかりました。そのへんのキノコを食べて活躍できるのはマリオだけ。ハイテンションで走りまわるのはゲームの中だけにしておきましょう。

スーパーキノコ…ではなく、スーパーで売ってるキノコで鍋パーティしてあったまろうと思います。

Super Mario Run

Super Mario Run
無料
posted with アプリーチ

注意
確実に鑑定されたキノコ以外は絶対に食べないようにしてください。