フードをシェアリングする「TABETE(タベテ)」爆誕!これからの食生活はどう変わる?

tabeteの概要

お弁当屋さんやレストランに行ったら当然自分が食べたい物を注文しますよね。

ところがどっこい、TABETE(タベテ)を利用すると注文できる食べ物が店側で指定されます。言ってしまえば売れ残った商品だけを販売しています。

馬場

え~。売れ残った商品を買わされるなんて消費者からしたらデメリットしかないじゃん。

当然デメリットしかなければサービスは成り立たないので、値段を定価よりも下げて販売する事でフードロス(食品ロス)を削減しようと誕生したサービスです。

身近なもので言えばスーパーのお惣菜タイムセールの飲食店版といった感じ。

半額シール

スーパーのタイムセールのお惣菜やお弁当を買う場合、いつも同じお店でほぼ決まった商品の中から選ぶ必要がありますが、TABETE(タベテ)は様々なジャンルの飲食店がフードロスを無くすべく余ってしまった商品を出品してるので選べる幅もスーパーと比較すると段違い!

当然お店毎に場所が違うので自分の生活圏内でTABETE(タベテ)に参加している飲食店があれば利用してフードロス削減に貢献しながら美味しい料理を注文してみてはいかがでしょうか。

TABETE

TABETE
開発元:CoCooking Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

TABETE(タベテ)の気になる4つのコト

TABETE(タベテ)ってどういうサービス?

『飲食店で食事が余ってしまって捨てるしかない商品が安く買える』サービスです。

TABETE(タベテ)と提携している飲食店は?

2018年8月現在はサービスが開始したてという事もあり、東京都内の飲食店でのみTABETEのサービスを利用する事ができます。

カフェ

公式サイトにてTABETEと提携している飲食店をチェックする事ができるので自分の家の近くや職場の近くで提携しているお店がないかチェックしてみてくださいね!

TABETEと提携している飲食店をチェック

\ 家や職場からアクセスが良ければラッキー! /

どんなメニューが注文できるの?

レストランは勿論、パン屋さんやお惣菜屋さんなど、その日に売り切らなければ売り物にならない商品を販売している飲食店がTABETEに加盟する事ができます。

パスタ

レストランのジャンルに制限はないので普段あまり食べないジャンルの食べ物を食べてみるのも有り!

注文できるフードの値段は?

売れ残ってしまった商品なら値引き率も高くないとちょっと買う気にはなりませんよね。

tabeteのアプリ

値段に関してはお店によって値付けが異なるので言い切る事はできませんが、平均すると定価から30%から50%ほどの値引きをしている飲食店が多いです。

食事の選択肢に+1

1人暮らしだとスーパーのタイムセールを狙って行く人も多いんじゃないでしょうか?

TABETEを利用する事でスーパーだけじゃなく、TABETEを利用するのも候補にいれると食生活のバリエーションが増えて充実します。

残念ながらAndroid版のアプリはまだリリースされていませんが、Web版を利用する事ができるので気になった方は利用してみてくださいね!

TABETE

TABETE
開発元:CoCooking Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ