Youtuber注目の有料メンバーになるには?広告収入は?premiumと違うの?

パソコンを見るネコ

YouTubeで動画を見たり、気になる動画を検索したりって日常茶飯事ですよね。

ちょっと思い出したい曲があったり、お気に入りのYoutuberを登録してチェックしたり。

無料で楽しめて、YouTubeって本当に便利ですよね・・・

しかし!

今回はそんなYouTube内に気になる「有料メンバー」というシステムが登場するようです。

有料って、いったいいくらなの?そもそも有料メンバーになると何ができるの?いつから有料メンバーになれるの?

気になるYouTubeの有料メンバーについて調べてみました!

有料メンバーってどこに書いてある?

まず、この有料メンバーというキーワードが注目されたのはここ数日のことのようです。

Twitterでは早くも気が付いた人たちがポストしていましたね。

この有料メンバーというのは、YouTube内のメニューを開いたときに表示されます。

マイチャンネル、の下にしれーっと登場!

この「有料メンバー」の部分ですが、押してみても特に反応が無く、まだ準備中のようです。

気になる・・

アメリカの先行実施サービスYouTube RED

さて、YouTubeには有料コンテンツが無かったのかというとそうでもありません。

アメリカでは、YouTube REDという名称で先行実施されていましたが、YouTube Premiumというサービスに名前が変わっています。

YouTube Music Premiumとはまた別に、YouTubeの有料サービス版である「YouTube Red」も「YouTube Premium」と名前を改めてサービス提供が始まっています。こちらはYouTube Music Premiumの内容に加えて、通常のYouTubeでも広告表示がなくなったり、バックグラウンド再生ができたりと機能が追加されます。価格は月額11.99ドル(約1330円)。参照:Gigazine

サービス内容は、YouTubeから広告を消せるだけではなく、音楽のダウンロードも可能になったようです。

お金を払って有料メンバーになることで、動画に表示される広告を消すことが出来るのはありがたいですが、そこまで需要があるかはわかりません・・

YouTube Music Premiumという音楽サービスなら、ほかのアプリの使用中でも音楽をバックグラウンドで再生・視聴することも出来ちゃうみたいです。

しかもなんとオフラインでもOK!

YouTube Premiumでできることまとめ

  • 広告なしの動画
  • YouTubeから広告を消せる

  • YouTube Music Premium
  • 何百万本もの楽曲や動画を広告なしで視聴できる

  • YouTube Originals
  • YouTube人気クリエイターの新作動画を当日から無料で視聴できる

  • 動画を保存してオフライン再生
  • バックグラウンド再生

広告収入で稼いでいるYouTuber(クリエイター)にとっては厄介なの??

しかし、オフラインで動画を保存出来たり、広告を消せたりするこのサービスは、動画を投稿する側のYouTuberからあまりよく思われていない模様・・

何となく訳してみると、「現時点でYouTube REDについてわかっていること。1、変な名前 2、金持ちがもっと儲かる 3、99%の人は意味が分かっていない」

アメリカで開始当時はTwitterで「Stop Youtube Red」というタグもできていたそうです。

アメリカの事例があるので、日本のYouTuberにとってももしかしたら厄介な存在になるのかもしれません。

しかし、それでは投稿が減ってしまって、YouTube側も得しないですよね?

調べてみると、公式サイトにはきちんと説明が書いてありました。

YouTube は動画の再生時に表示された広告から得た収入の一部をクリエイターに分配しています。YouTube Premium のメンバーになると広告が表示されないため、皆様からいただく月額料金をクリエイターに分配しています。しかも、動画の視聴回数が多ければ、その動画のクリエイターに分配される金額も大きくなります。

引用:Youtubeヘルプ

投稿をするクリエイターにきちんとお金は入りますよーということなんですね。

これならYoutuberの皆さんも安心!

有料メンバーが利用できる国はどこ?

アメリカでの先行事例を考えると、YouTube Premiumの日本版と考えられるかと思いますが、どうなるかはまだわかりませんね。

YouTube Premiumと同じ内容であれば、名前も同じでもよさそうですが、あえて「有料メンバー」となっているのは何か意味があるんでしょうか。

ちなみに、youTube Premiumを利用できる国と地域はコチラ。

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • メキシコ
  • 韓国
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • ドイツ
  • オーストリア
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • ロシア
  • スウェーデン
  • ノルウェー
  • フィンランド

結構、多いですね!

お隣の韓国でもスタートしているということで日本でのスタートにも期待が高まります!

稼働が楽しみですね!

YouTube

YouTube
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ
テイクアウトナビ 【テイクアウトナビ】食べたいご飯をすぐに持ち帰り!予約&クレカ決済で待ち時間ゼロ! seven-eleven 【セブンイレブンアプリ】クーポン付き!つい集めたくなるバッジ要素がハマる訳 高原ドライブ 男のロマン!夢の高級車をマイカーシェアAnyca(エニカ)で乗り回す! 車と¥マーク 安い!確実!駐車場予約サービスakippa(あきっぱ)でお出掛けの不安解消♪ 名刺交換する女性 名刺管理アプリEight(エイト)は社会人スマホの常識!意外と便利なあの業界も? ワイン画像 【自由が丘nu cafe】人気のビオワインが楽しめる落ち着いた空間!